読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUNNYTANGO

ド♪

艦これ夏のビアガーデン【2015年夏イベント反省会】

艦これ

※本記事はゲーム「艦これ」の記事です。ネタ成分搭載の旨、ご了承ください

暑さもようやく峠を越え、にわかに秋めいてまいりました。 いかがお過ごしですか。

艦隊これくしょん2015年夏期 期間限定イベント「反撃!第二次SN作戦 」を終了、しめやかに爆発四散いたしました。提督の皆さん、本当にお疲れ様でした。

fktan5.hatenablog.com

3回目のイベント参加です。

なんとかイベント海域はクリアし、新規報酬の「江風」「速吸」「Libeccio」「照月」を迎え入れる事となりました。 更に、大淀・雲龍・朝雲・時津風を新規に迎え入れました。

他に、ジェットストリーム浦風ドロップもありました。冬の秋雲祭りを思い出します。

準備

兎にも角にもレベリングでした。 任務を達成しながら戦力層の拡大を測りました。

特に駆逐艦のレベルを重点的にあげていたので、3-5も下ルートでクリアできるようになりました。安定性はまだこれからですが。また、瑞鶴や武蔵・VV級戦艦などの新規メンバーもある程度戦えるよう、レベルをあげていました。

改二艦ですが、前回に加えて今度は扶桑型・隼鷹・暁・吹雪・初春・綾波・衣笠・摩耶が新たに改装されました。鳥海・阿武隈・初霜も改装したかったのですが、設計図がなかったので断念。

大型建造は…めぼしいものはなかったです。(これについては単純に運で、こちらでどうにかできるものではないため、イベントが始まる前に諦めて資材を貯める方針に切り替えました。資材なくなるまで回しても成果ないっていうね

資材はそこそこ貯めて、イベント中に資材切れになることはなかったです。 戦力も80〜90レベルもそこそこに、空母も軽空母込で全体的層を強化できたと思います。

イベント中の状況

E1甲/E2甲/E3乙/E4丙/E5丙/E6乙/E7丙

死屍累々の鉄底海峡再来という感じです(鹿屋基地提督なので、鉄底海峡は未経験ですが)。 しかし、ゲージ回復が無く装備が充実され、難易度も変更できるので、前回ほどの悪夢ではないようです。

E1 甲

最初の海域ということで、小手調べといったところでしょうか。 菊月がいると直進できるとの事ですが、菊月はあいにく不在でしたので、 空母を抜いて、水雷戦隊中心でルーレットを回しました。練度は凡そ50台になります。

ゲージ削りの段階で大淀が来ました。なんでもボスS勝利で2%らしいです。1-6が0.02%とのこと*1なので、200倍のドロップ率アップと言う計算ですね。

戦闘回数が少ないので、精神的にはまだ楽でした。無事にクリアしました。

E2 甲

2つ目の海域で早速の連合艦隊です。 大淀はまだ着任したばかりのため、司令部施設はお預けで進撃しました。

水上部隊が良いとのことで、水上部隊を結成します。 戦力を4つに分ける都合上、高練度主力を出せないのが悩みです。しかし、連合艦隊自体は2つなので、ざっくり戦力を2分割してちょっと低めをここで使う想定でいたので、そこそこ火力はあったと思います。

また、最終海域では雷装巡洋艦は使えないとのことなので、早めに使うようにしました。

道中では4戦と長めではありますが、途中に戦艦や空母がいないので、事故はほとんど起きません。 ボスも軽巡棲鬼 (通称那珂野) が早々に登場しましたが、まだ余裕です。

最終形態で随伴艦に戦艦棲姫が出てきましたが、ハマることなく安定した攻略が出来ました。

E3 乙

また連合艦隊です。 この頃には司令部施設が用意出来ていたので、早速使いました。 戦力はここで主力を使うのが良いとのことでしたので、長門、扶桑改二を編成しました。 扶桑改二は初の実践になります。さらなる改装で上がった火力、存分に発揮出来ていたと思います。

今度は機動部隊で出撃しました。空母・軽空母を混在させた編成です。 ここも道中は安定していました。E2より難易度は上がりましたがまだ大丈夫です。

ボスは初の水母棲姫です。手数が多いですが、ダメージはそこまで大きくないです。 最終形態で随伴艦に空母棲鬼が付くのが大きいと思います。

空母棲鬼は攻防ともに通常編成時の随伴空母ヲ級を凌駕して、何度撃沈を抑えてきたことか。 一週間ほどここで足止めを喰らいました。武蔵と北上を引き連れて、パワープレイで倒した感じです。

E4 丙

あのアイアンボトムサウンドが再び!

E3に懲りて丙提督はじめました。 金剛・榛名・夕立・綾波のソロモンメンバーを基軸に編成。

丙なので道中も安定していました。ルート固定できるので、今回はまだ楽なんだろうなと思います。

三式弾が弱点だと倒しやすく感じるのは私だけでしょうか。

E5 丙

時間が押していたので、ここも丙にしました。

イベントの時は大体情報が揃ってから攻略するのが自分のやり方で、今回も編成をスプレッドシートでまとめたりしたのですが、難易度が思いの外高く、後半はシートも捨ててゴリ押しして進めたなぁと思います…

秋津洲がルート固定要因だと聞いたので即旗艦に決定。しかし敵が秋津洲を執拗に狙ってきました。楽な方ではありましたが、秋津洲を入れない方が早く進めたのではないかと今になって思います。

E6 乙

また連合艦隊ですね。ここの報酬が乙以上限定だったので、乙で進めました。 道中はそこそこ安定していましたが、ボスと対峙するたびに大破が続出する、攻撃的な海域でした。

敵の空母による熾烈な爆撃が印象的ですが、航空戦による被弾は殆どありませんでした。 E-6で摩耶改二を組み込んだ所、その対空カットインが効果を発揮したのか、 逆に敵の空母を置物にする事もあり・・・非常に強力です。

とりあえず、クリア出来ました。

E7 丙

いよいよ最終海域です。ここは難易度が恐ろしく高く、既に丙でもクリアをしようと方針は決まっていました。 海域の攻略を始めたのがイベント終盤で、しかも実質休日限定のような仕組みだったので、攻略する時間はカレンダーよりも少なかったです。

最初はX/Yマスを3回撃破し、ボスに挑戦しました。1日かけて半分程削れた程度で、非常に厳しい戦いでした。 ボスに辿り着ければ、S勝利も可能ではありますが、資材の消費が尋常ではないです。

平日は時間もないので、とにかくボスまでいって、削れるだけ削る方針で、土日でとどめを刺す予定でした。 金曜日の夜、ちょうど友人もラストということで、各自XYを攻めてから、最終形態まで持って行きました。 それから本格的に最終決戦に臨む予定でしたが、勢いで出撃したらまさかのそのまま引導を渡してしまいました。

下記がその時の振り返りになります。

ちなみに、支援は出していないです。丙だからできる事なのかもしれませんね。

こちらがその時の編成です。 第一艦隊 f:id:fktan5:20150909001935p:plain

第二艦隊 f:id:fktan5:20150909001949p:plain

今回周りを見ていると、Bismarck・Printz・阿武隈改二を組み込んだ編成が多々見受けられましたが、 無くてもなんとかなるという知見が得られました。

課題

今回のイベントで大淀もドロップできたので、大きな課題はないです。 いや、あるとしたらやはり大型建造・・・。

他はEOが徐々に安定クリアできるようになってきたので、高難度通常海域(4-5など)も手を出して見ようかと思います。

最後に

マジで疲れました・・・。大規模イベントだけあって時間がかかります。 クリアだけでもギリギリで、イベント延長がなければE7は無理でした。 クリア出来てよかった・・・。

今回は大規模ということなので、次のイベントはもっとぬるくお願いします(切実)。

f:id:fktan5:20150909001653p:plain

今回のイベントでは運営に対するヘイトが散見されました。実際キツイので仕方ないなと思う反面、なんか過剰に言われてんなっていう気もします。

艦これで一番必要な要素、それは粘りではないかと思います・・・ クリアするのにも粘る必要があるし。取り逃したら、本実装まで待つという、粘りが必要です(実際秋月やプリンツいないので待ち状態)。 そんな粘りゲーが今回春イベントの簡単さによって粘り要素が薄れ、今回も行けると踏んでいたところに叩き落とされて鬱憤がたまり、鉄底海峡の再来ということで相対的にヘイトが目立ったのではないでしょうか。 また、このゲームはキャラクターが主軸となるように思えるので、 キャラクター愛メインで楽しめたらいいのではないかと思います。ゲーム性はぶっちゃけアレだけど、メダロット2で慣れたわ

イベントレポもそろそろ4シーズン、1周します。2回めの冬、ちょっと何か考えます。

*1:艦これ統計データベースより