読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUNNYTANGO

ド♪

艦これ冬・反逆の物語【2016年冬イベント反省会】

艦これ

※本記事はゲーム「艦これ」の記事です。ネタ90%なので、ご了承ください。また、この記事公開時点ではまだイベントは終わっていないため、内容に変更があるかもしれません。

ご挨拶が遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。新年も宜しくお願い致します。

艦隊これくしょん2016年冬期期間限定イベント「出撃!礼号作戦 」を終了、無事に作戦を完遂致しました。 提督の皆様、お疲れ様でした。

イベント4回目の参加で、初回のイベント記事から1年経過したことになります。

今回は下記の通りに進めたいと思います。

  • 通常のイベントレポ
  • 1年前と比較した感想
  • 終わりに

以上、よろしくです。

結果概要

このイベントでは作戦を完遂、難易度を全て甲で突破しました。 また、報酬艦娘「初月」「Zara」、ドロップ艦娘「沖波」「天城」「朝霜」を迎え入れました。*1

f:id:fktan5:20160224235234p:plain

準備編

前回の反省点で、駆逐艦の育成・大型建造・装備開発とありましたが、概ねできたと思います。

育成は改二艦娘は残りはドイツ駆逐艦を残すのみとなりました。 Z3は建造され、現在レベリング中です。改二艦娘以外もそこそこ育成しています(基準は60~70レベル)。

また、大型建造もコツコツやっていたらBismarck/大和/大鳳が無事に合流しました。一気に回すより長く回す方が精神的に良いですね。

装備は特に電探を開発しました。そこそこ良さげな14号・33号が建造できたので、現段階ではとりあえず良いかなと思います。また、装備強化も少しずつ進めていました。ネジの消費が少ない連装砲などを中心に星を生やしていました。

他に熟練艦戦も任務達成条件が満たせたので、無事に岩本隊などを編成完了しています。

高難度海域にも行ってみました。4−5です。最終編成で大分回数を重ねましたが、無事に突破できました。

本番編

E1〜3 甲

今回はイベント海域が3つと非常に少ないためか、意外と早く終わったと思います。 むしろここの関門はそのあとの堀りでしょうか。

E-1

対潜水艦海域です。ちょうど去年の冬も最初は対潜マップでした。 ただ、今回は戦闘数も多くなく、道中の敵も拍子抜けするぐらいの編成です。

運営のツイートから、油断ならないだろうと警戒していたのも拍車をかけて逆に弱すぎて不安になるレベルでした。

しかし、ボスは違いますね。特に詰めで一気に難易度が上がりました。 ボスの潜水棲姫が攻撃を回避しまくり、当ててもスズメの涙ほどの数値しか出せず、苦戦しました。

風の噂に聞いた、ルート選択で遠回りした場所にいる敵を倒すとボスが弱体化するというのを試してみました。 とりあえず2回叩いてからボスに挑んだところ、なんとか削れるようになり、無事に倒すことができました。 とはいえ、明らかに弱くなったかというとあまり実感できません。もしかしたら気休めなのかも・・・

f:id:fktan5:20160223214900p:plain

ゲージ破壊後は前哨戦の編成になるので掘りは楽になりました。

E-2

礼号作戦のメイン、今回の主戦場となる海域です。スタート地点が編成で変わるという新しいギミックが登場しました。 自分は両側のルートを試しましたが、上ルートの方が若干楽だと思います。

下ルートは道中の戦艦・空母ヲ改flagshipで大破が出なければ高確率で勝てます。 たまに戦艦2隻になることもありますが、単縦陣で責められたら大破は覚悟しなければならない、そんな印象です。

上ルートは編成が固定されるものの、道中の大破は殆どありませんでした。 その代わり、S勝利がすごく取りにくいです。

ボスが陸上型なので、どうしても三式弾持ちが火力ソースとなるわけですが、ボスがそれを的確に狙ってきていた気がします。 削り段階ではS勝利ができなくてもゲージは減るので問題なかったのですが、最終形態では支援を使い的確にボードアドをとる様にしました。相手の編成が思いの外タフで数を減らしにくいからです。

そのため、ここでの堀りは今までに比べ手間がかかる物となりました。 しかし天城と沖波のため、手間をかけてでも回数を重ねたい所です。 なので上ルート・下ルートローテーション・支援艦隊・キラ付けと手段を選びませんでした。

f:id:fktan5:20160223214915p:plain

E-3

EO海域です。2段階作戦であり、輸送作戦をやってからゲージ破壊に移行する、少し長丁場の海域になります。

輸送作戦は専用編成を組んで攻略します。 高速艦で編成すると戦闘回数が少なくなり、低速艦を入れると1回のゲージ輸送量が増やせる・制空権を取りやすくなるというメリットデメリットがそれぞれありますが、自分は前者でした。

空襲で大破したら嫌だなという感情の元、まず回数を減らすことの方を優先しました。

霞改二が大発動艇を積むことができるので、輸送に貢献しました。イベント直前で改装したので功を奏したと言ったところです。 ボス戦では駆逐棲姫が登場しますが、とにかく4隻以上倒せば良いので、なんとかなります。 とはいえ、倒しきれない場面もあったので支援を入れてもよかったかもしれません。

ゲージ破壊では水上打撃部隊で挑みました。 すでに攻略情報が流れていたので、奇をてらわずにセオリーに乗っ取る事にしました。

f:id:fktan5:20160223214803p:plain

f:id:fktan5:20160223214818p:plain

第一艦隊は最終的に攻守のバランスを重視しました。大和型は練度よりもその装甲値で耐えつつ攻撃する、 長門型もそれに準じて、金剛は嫁艦・回避重視で組みました。火力は一回り落ちますが露払いには十分でしょう。 龍驤を最初に持って行ったのはロマンです。整備員で火力を上げて破壊する。そんなイメージです。

また、第二艦隊については運を上げた綾波で初手カットイン破壊からの探照灯ガードという作戦でした*2

後はセオリー通りのメンバーで倒す感じです。今回はカットイン編成が多かったのですが、自分は連撃で確実に削るようにしました。大井・北上の破壊力は一線を画しているので。

周りでは「比較的簡単」と評されたボスですが、新登場の重巡棲姫。やはり強敵でした。 礼号作戦だからボスに足柄をベースにしたボスが来るだろうと踏んでいましたが、半分あたりかと思います。 所々、Zaraの意匠が見て取れる様な気がしたので、もしかしたら足柄Zaraを足して2で割った感じかもしれないですね。

強敵というのは重巡棲姫もそうなのですが、今回は随伴艦が3隻姫クラスで固めているという、超絶編成です。 前哨戦では2隻で収まっている編成もあるので運次第なのですが、それでもだいぶ硬いです。

S勝利はもちろん、A勝利も数えるほど取れた試しがないほどです。 今回は雷巡(大井・北上)が使えるのでこちらの火力も高いのですが。

最終的に大和型投入・ALLキラ付け・決戦支援で旗艦を運よく狙ってくれるかどうかのギャンブルでした。 大井が致命傷を負わせて、殿の雪風のカットインで敵に引導を渡してあげました。

f:id:fktan5:20160223214843p:plain

反省

今回は海域が少ないこともあり、やれることはほぼやりきった感があります。 大型艦用装備の改修に余地があるので、そこを埋めていきたいです。

あとは戦力もだいぶ整ったので、5−5・6−3クリアを目指したいですね。

1年前と比べて

このイベントで、艦これのイベント初参加から1年が過ぎました。 振り返ると色々あったなという思いです。

下記:当時の記事 fktan5.hatenablog.com

この時は突破した海域が4つ、未完の状態でした。 司令部レベルは92、今現在は105です。(だいぶ上がったな・・・。) 最高艦娘レベル70→今112。

戦力も多分倍以上になってます。

あの当時はまだロクにメンバーも揃っておらず、練度もそれほど高くありませんでしたが、 今では見違える様な成長をしました。感無量です。

艦これ自体のゲーム性はそれほどじゃないんですが、キャラクターに愛着を持つというところに魅力を感じるのでしょうか。 この辺はポケモンに似ています・・・。

そういえば、冬イベのタイトルはいわゆるコピペネタですが、春からはさりげなくテーマを入れてました。

  • 春:猫祭り
  • 夏:ビアガーデン
  • 秋:サティスファクション
  • 冬:反逆の物語

猫祭りはもちろんエラー猫のことです。エラーが頻発していたことに由来します。ビアガーデンは、ちょうど夏で、確かZ1がオクトーバーフェストの衣装グラだったことに由来しています。あと、辛いイベもビールで乗り切ろうという意味も込めてます。

ASIN:B00MMYUL9W

秋のサティスファクションは遊戯王5D'sに登場する鬼柳京介という人物の代名詞みたいなものです。ちょうどその作品にはまっていて、レアドロップを獲得できた満足感と重ね合わせてみました。

遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【4】

反逆の物語というと、魔法少女まどか☆マギカを連想させますが、自分は*3遊戯王Arc-Vの登場人物 黒咲隼のテーマからとりました。 彼がまさに反逆という言葉を体現している様な人物であり、今回の自分の「冬のリベンジ」というテーマと合致していたために使いました。

遊戯王カード  SECE-JP050 RR−ライズ・ファルコン(レア)遊戯王アーク・ファイブ [ザ・シークレット・オブ・エボリューション]

終わりに

リベンジも果たし、一通りやることは概ねやったかなという感じなのでイベントレポはいったん一区切りします。 とはいえネタがあるわけじゃないので簡素なものならやるかも(他にはキャラクターに着目してやってみるのもありかなあと思います )。

運営の方も、今回のイベントまでで異常なまでのレア艦娘のドロップセールに加えIowa級主砲のプレゼント、 さらには艦これ改でのIowaの登場と、今までのセオリーを外すような展開が起きています。

またモバイル版*4も登場するということで、艦これそのものが特に今春から新しいフェーズに移行するのではないかと考えております。*5

今後の動向を見守りたいところです。

あと、別の方のブログレポです。E-3の編成は思ったより違い、この辺は人でわかれるなあという所感です。

友人の宣伝とかじゃないですよ。

www.chirashiura.com

//追記

イベントが本当に終わりました。海風をE-1で掘っていましたが、ドロップはしませんでした。 皐月がLV73まで上がったのでメンテ明けの改装ができるか楽しみです。

*1:また、秋月やまるゆのドロップもありました。

*2:旗艦はカットインボーナスつくから後ろに回しても良いのでは?と指摘をクリア後に友人から受けました。これもロマンですかね。愛着というか

*3:また当時よりはまっていた

*4:Android only

*5:変わってないならそれはそれで