読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUNNYTANGO

ド♪

OS Xの環境セットアップ【追記あり】

OS Xだとportsbrewでパッケージ管理すると楽です。 自分はbrewでやってます。

brew-caskで.appファイル形式のソフトもインストールできるようになりました。 最近のモダンな作り方と認識しています。

$gem install brewdler

こんな感じのBrewfileを用意、このファイルがあるディレクトリで

$brewdler

これでひと通りセットアップできるそうです。

必要なソフト・パッケージ群を明示して保存できるのはいいと思います。

手作業で発生し得る漏れなんかを防ぐことができる。

すでにソフトが有る場合はどうなるのか。 ユーザディレクトリ以下にApplicationディレクトリを作り、そこに配置するので競合は 起きないと考えられます(設定ファイルが元のソフトで生成されたものを参照していることになりそう)

バニラのOS Xではruby2.0.0が入っているからgem install brewdlerから brewdlerですぐに必要なソフト揃えられるので捗りそうです


追記

ググったら普通にbrew caskに統合されていたんですね… 情弱性を露見した瞬間です。アッピルは欺瞞。

ということでbrewdlerはいらず、brewですべてが解決します。