読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUNNYTANGO

ド♪

ジョジョの奇妙なCDジャケット

このエントリはジョジョの奇妙な冒険 Advent Calendar 2013 12/13の記事です。JSON’sDayです。

fktan5と申します。好きなスタンドはパープルヘイズとD4Cです。

見た目がかっこいい。

 

ジョジョと言えば、絵柄は勿論、作品に音楽の名詞を使う点が特徴的だと思います。そんなネーミングセンスも、僕がジョジョを好きな理由でもあります。

 

音楽のジャケットは星の数程ありますが、中には荒木先生がジャケットを担当した作品があります。特徴的な絵柄に、ジャケ買いすることもあるのではないでしょうか。

 

今回はそんな作品を紹介させて頂きますが、かまいませんね!!

 

 

Life Ground Music / SUGIURMN

LIFE GROUND MUSIC

MUSIC IS THE KEY OF LIFE / SUGIURUMN

MUSIC IS THE KEY OF LIFE

 

渋谷系のバンドからクラブDJへと転身したアーティストです。 どちらもハウスと呼ばれるジャンルの音楽です。夜のドライブに最適だと思います。僕がハウス好きなので最初に紹介しました。コラボレーションで椎名純平や真城めぐみ,曽我部恵一が参加しています。

 

BREEEEZE GIRL / Base Ball Bear

BREEEEZE GIRL

 

日本のロックバンドです。ジャケットに山岸由佳子が登場しています。曲は夏の爽やかな風を彷彿とさせる曲となっております。タイトルはエコーズAct.3のThree freezeを思わせる感じがあります。

 

Catwalk / SOUL’d OUT

Catwalk(DVD付)

 

日本のヒップホップグループです。 キラークイーン宜しくネコ型人間がモデル歩きをするジャケットは色々新しすぎると思います。PVのDVDも一緒についてきます。

 

X -cross- / 石川さゆり

X-Cross-

 

演歌で有名ですね。これだけ未視聴なんですが、何でもコラボレーションをテーマにしたそうです。

 

最初はネットでネタになってるから読んでみたわけですが、その深いストーリーに露伴先生の家に遊びに行った康一くん、間田くんのようにハマってしまいました。

 

ジョジョの好きな所は、癖のある能力を以下に使っていかに前に進んでいくか、という所です。バトル漫画にありがちな展開ではなく、先を読んで能力を仕込んでゆくトリッキーな展開には痺れますね。

 

また、登場人物一人一人にストーリーがあり、キャラクターに深みを持たせているというのも魅力のひとつだと思います。

 

次のエントリーはど…どこから…、い…いつ“投稿されて”くるんだ!?オレは!オレはッ! 
 
(それにしても、このカレンダーにエントリーしてる方の凄みがやばい。)